名無し提督の艦これ日誌

艦これの備忘録とか色々

2018年初秋イベント

伊勢改二実装!

f:id:nameless_admiral:20180613215727j:plain
 6月13日のメンテナンスで伊勢改二が実装されました。カラーリングが白基調になった衣装に、大きな甲板と弓、そして主砲が2基と艤装も大きく変わっています。

f:id:nameless_admiral:20180613220630p:plain

 改造レベルはLv88のようです。要求資材は弾薬×4,800、鋼材×7,200、改装設計図×2、試製甲板カタパルト、戦闘詳報、開発資材×80が必要です。大規模if改装と言うだけあって要求資材も多くなっています。

f:id:nameless_admiral:20180613220938p:plain

 フル改修ステータスと持参装備はこんな感じ。改装前と比べると、耐久+1、装甲+2、火力+2、対空+7、運+10とステータスの向上は控えめですが、やはり特筆すべきは武蔵改二に続いての5スロ化でしょう。

 何も装備していない時の射程距離は「中」になっています。

 持参装備では主砲は試製41cm三連装砲ですが、任務で4月作戦のランカー報酬にもなった41cm三連装砲改二に更新できます。

 そして、新装備の彗星二二型(六三四空)が光ります。彗星一二型甲と比べると、爆装値は+1高いだけですが、対空+1、命中+2がつき、さらにはレシプロ機では初の長射程と言う大きな特徴があります。

 もちろん空母に積んでも長射程の効果はあるので、空母の攻撃順を繰り上げることができます。

f:id:nameless_admiral:20180613222101p:plain

 さらに、艦爆だけでなく、艦戦、艦偵、三式指揮連絡機も積めるようになっています。空母を持ち込めない海域で空母の代用としての運用ができそうです。

 また、彗星系の艦爆全般に火力ボーナスがあり、二式艦偵を積むことで火力、装甲、回避にボーナスがつき、さらに射程が中→長(もしくは長→超長)に伸びるようです。

 非常にユニークな仕様ですが、どういった装備が良いのか、これから模索していこうと思います。

 以下は伊勢改二関連の運営電文。