名無し提督の艦これ日誌

艦これの備忘録とか色々

基地航空隊の熟練度を付ける

f:id:nameless_admiral:20171115001411p:plain

 最近のイベントでは必ずと言っていいほど使う基地航空隊。しかし、6-5などで使っていると熟練度が落ちてくるので付け直しておきます。

 一番お手軽なのは6-5のBマスに集中でしょう。

 6-5は2隊出撃可能なので最大8機まで同時に熟練度つけできる上に、Bマスは潜水艦マスなのでほぼ撃墜されることはありません。しかも1戦目なので本隊の消費資源も僅かで済むのもメリットです。

 航空基地からの距離も近いので雷電のような行動半径2の機体でも届きます。

 Bマスに行くには下から出撃しないといけませんが、条件としては軽巡1隻以上を含み、戦艦は3隻以下、空母・雷巡を含まないことです。

f:id:nameless_admiral:20180125202723p:plain

 潜水艦と1戦したら撤退するので、先制対潜攻撃ができる軽巡と駆逐艦で編成します。軽巡が1隻以上入っていれば練巡や海防艦を入れても大丈夫なので、軽巡×1、海防艦×5の編成が省資源で良いかと思います。

 敵潜水艦は3〜4隻なので、最低4人は先制対潜攻撃ができる艦が欲しいところです。数が少ない場合は基地航空隊に東海などの対潜支援哨戒ができる機体を入れておくと安定します。

 対潜支援哨戒が可能な機体に関しては下記の記事を参考にしてください。

 参考:基地航空隊の性能比較まとめ

 先制対潜攻撃の場合はほぼ外さないので赤疲労でも大丈夫ですし、航空隊も攻撃するわけではないので疲労がついても問題ありません。

 連続出撃してどんどん熟練度を付けてしまいましょう。

 あとは潜水艦で出撃する方法もあります。この場合はAマスに集中して飛ばします。

 Aマスの水雷戦隊はソナー・爆雷を持っているので基地航空隊と先制雷撃で沈めないと危ないと思います。

 それから、通常海域の航空隊から外してイベント海域の航空隊に配置転換すると時間がかかるので、イベント前には全て外しておくのをお忘れなく。